香道 直心流 栗原香扇先生のお稽古へ行ってきました。

  • 2017/01/17(火) 18:42:44

 先日香道j直心流の栗原香扇先生のお稽古へ行ってきました。
 今年、初稽古でしたので、
床の間には素敵なお正月飾りがあり、
先生のご許可を得て撮らせていただきました。

 香炉は鳥の香炉で、
後ろの尻尾の部分に穴があいていて、
そこから煙が出てくるようになっていました。

 はじめて拝見した柳の「削り花」。
「削り花」というのは、宮中の神事に供えられたりしていたものだそうですが、
現在は、小正月(1月15日)のお祝い豊作祈願のために飾られたりしています。
北海道では、木幣(イナウ)といいヤナギやミズキなどを切って皮をはいだものの外側を削って房のようにし、
神へ捧げたり、魔除けや祭事などにも使用するそうです。

 素敵な床の間飾りを前にお稽古することが出来、
身を引き締めて本年も精進させていただきます。

higasi011709.jpg
higasi011708.jpg
higasi011707.jpg

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する