スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万紅展

  • 2018/07/10(火) 18:39:05

先日、国立新美術館で開催された万紅展へ行ってきました。
淡墨書道教室の先生と生徒さんの作品が一堂に展示されております。
 
 今回の先生の作品は、
畳8畳程の用紙に、
「四海兄弟」
紙の大きさ、
筆の大きさ、
お字の大きさ、
お字を書く心境、
にまで思いを馳せてみました。
 いつも半紙にお手本を見て、
練習している身には、
好きな字を、
好きなように、
書いてみたいと思える気持ちにいつかはなれるのかなと…
それは何年後かでしょうか?

先日の茶道ゼミでの、
業躰先生のお言葉で、
「点前は人に見せるものではない」という言葉が、
耳にひっかかっておりました。
あくまでもお点前はお客様に美味しいお茶を点てるまでの過程です。
 久しぶりのお茶会でお点前をさせていただきましたが、
「正直に慎み深くおごらぬ様」
であったかどうかは、ビデオでも撮っていないとわかりませんが、
柄杓や茶筅やお茶碗と一体となって、
無心にお茶を点てられたことだけは、
実感出来ました。

無心に筆を持てるまでー精進

i-300708-09.jpg

関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。